テルビナフィンの効果や通販のご案内

テルビナフィン250mg14錠(ラミシールジェネリック)

水虫やカンジダ症に有効なテルビナフィンは、飲むタイプの抗真菌薬です。国内のクリニックで一般的に処方されるお薬より、低価格で気軽に服用いただけます。塗り薬では治りにくい爪水虫や、デリケートゾーンのカンジダ症にも効果的。

最安値を販売ページでチェック


テルビナフィン250mg28錠(ラミシールジェネリック)

ラミシールジェネリック(テルビナフィン)は、水虫やカンジダ症を治療する抗真菌薬です。塗り薬では治りにくい爪水虫や、デリケートゾーンのカンジダ症に効果的。

最安値を販売ページでチェック


テルビナフィン ジミッグ250mg7錠

ジミッグ(テルビナフィン)は飲んで水虫を治すお薬です。ぬり薬では治りにくい爪の水虫やかかとの水虫にもよく効きます。 成分のテルビナフィンはとくに水虫の原因となる白癬菌の抗菌力が高い抗真菌薬です。病院の皮膚科でも水虫の治療にはこの薬がよく使われています。

最安値を販売ページでチェック
「水虫」のお薬一覧はこちら


個人輸入代行サイトを利用することで、テルビナフィンを通販でお取り寄せすることが可能です。

テルビナフィンの効果について

テルビナフィンは、真菌を殺菌する作用のある薬で、主に白癬(水虫)や、カンジダ症の治療に用いられるお薬です。

テルビナフィンは、真菌が細胞膜を構成する酵素である「スクアレンエポキシダーゼ」を阻害します。
その作用によって、真菌は細胞膜を作る事が出来なくなり、細胞の形を保てず死滅します。
真菌の細胞膜は人間の細胞膜とは違う構成となっており、その違いに着目し人間の細胞膜には悪影響を及ぼさないように作られているお薬です。

テルビナフィンを使う事で、効果が期待できる症状は次の通りです。

  • 白癬 … 足白癬・爪白癬・体部白癬・股部白癬
  • 皮膚カンジダ症 … 爪カンジダ症・指間びらん症・間擦疹
  • 癜風

テルビナフィンには、塗り薬と飲み薬があります。
一般的に、塗り薬では改善効果が十分ではない場合に、飲み薬が使用されます。

テルビナフィンの使用・服用方法

塗り薬の使用方法

1日1回、患部に塗布します。

飲み薬の服用方法

通常1日1回、食後にテルビナフィン125mgを服用します。
年齢や症状によって、服用量は増減します。

テルビナフィンの副作用

塗り薬は副作用が出る事は少ないですが、人によってはかぶれを起こす事があります。
テルビナフィンを塗った事で、かえって症状が悪化したような場合には早めに受診するようにしてください。
塗った時にある軽い刺激感は心配する必要はありません。

一方、飲み薬のテルビナフィンには、次のような副作用が報告されています。

  • 蕁麻疹、皮膚の痒み
  • 関節痛、筋肉痛
  • 白血球減少、貧血
  • 悪心、嘔吐
  • 胃部不快感、食欲不振
  • めまい、ふらつき、頭痛

これらの症状が出た場合には、服用を中止して医師や薬剤師に相談してください。
また、ごく稀に肝障害や血液系の重い副作用が起きる可能性もありますので、いつもと体調が違うと感じた場合は、医療機関を受診するようにしてください。

テルビナフィンの注意事項

飲み合わせの悪いお薬があるため、他のに服用している薬がある場合には医師や薬剤師に相談してから使用するようにしてください。
テルビナフィンに対して過敏症の既往歴がある方や、重篤な肝障害がある方、また汎血球減少、無顆粒球症、血小板減少症などの血液障害がある方は、使用は禁忌とされていますのでご注意ください。


そしがや薬局【公式】