ザイロリック通販と効果について

ザイロリック100mg

痛風の治療薬と言えばザイロリック!尿酸値を下げて痛風の原因を改善

最安値を販売ページでチェック
痛風・高尿酸値の薬一覧はこちら


ザイロリックジェネリック(アロプリノール100mg)

ザイロリックの後発薬アロプリノールは、尿酸の生成を抑制し、血中と尿の尿酸値を下げてくれるお薬です!痛風や腎路結石の予防及び治療のために使用されており、尿酸が過剰に増えることによる酵素障害、血液障害、悪性腫瘍等の疾患の予防や治療にも効果的!

最安値を販売ページでチェック
痛風・高尿酸値の薬一覧はこちら


ザイロリックジェネリック(アロプリノール300mg)

痛風や高尿酸血症などの治療や予防において有効なお薬です。体内における尿酸の合成をおさえることで、血液中に増えている尿酸の量を減らすはたらきがあります。

最安値を販売ページでチェック
痛風・高尿酸値の薬一覧はこちら


ザイロリックは「高尿酸血症」および「痛風」を治す目的で用いられる医薬品です。

体内で尿酸が生成されるのを抑制して、血液の中の尿酸の量を下げる効果があります。
個人輸入代行サイトを利用することで、ザイロリックを通販でお取り寄せすることが可能です。

ザイロリックの効果について

血液の中にある尿酸値が高い状態の事を「高尿酸血症」と呼びます。その目安は血中における尿酸値が7.0mg/dLをオーバーした状態を指します。中高年の男性に見られやすい症状である「痛風(急性関節炎)」は、このような「高尿酸血症」の状況下で起こりえます。仕組みとしては、関節に滞留してしまった「尿酸」が結晶となり、痛みを引き起こすことにあります。

ザイロリックの効果は尿酸を減らすことにあります(尿酸降下薬)。尿酸が生合成される動きを抑制することによって、体内にある尿酸を減少させることが狙いです。そのためザイロリックは「体内で尿酸が過剰に産生されているタイプの人(尿酸産生過剰型)」に特に適した医薬品であると言えます。
尿という形で体外に排出される尿酸を減らすことにも繋がりますので、尿路結石の症状を合併している方に対しても有効な薬です。

次に作用機序についてです。
尿酸というものは、身体の中で、核酸からプリン体を経て、そしてヒポキサンチンを経て、最終的にキサンチンを経ることによって生成されます。この尿酸が生み出されるプロセスにおいて、ヒポキサンチンから尿酸への代謝という段階で大きな役割を持つ成分が「キサンチンオキシダーゼ」という名称の酵素になります。

ザイロリックの働きは、このキサンチンオキシダーゼの活動を阻害することによって、尿酸が作られるのを防ぐ効果があります。その結果として、血液や尿の中に含まれている尿酸値が減少します。
以上の作用機序からザイロリックは「キサンチンオキシダーゼ阻害薬」という名称で呼ばれます。

ザイロリックの服用方法について

通常、成人の方は1日につき4〜6錠を2〜3回に分け、食事を摂った後に飲みます。
服用する数量は年齢と症状によって適宜増減されます。

ザイロリックの服用を始めた時に、一時的に痛風の発作が強まる場合がありますが、自己判断で薬の量を変えたり中止するのは危険です。服用中に気になる身体の変化があった場合は、医師に相談するようにしましょう。

服用を忘れてしまった場合は、気付いた段階で、できるだけ早く1回分を服用するようにしましょう。しかし、次回の通常飲む時間が近づいている場合は、1回分を飛ばし、次の通常の飲む時間に1回分を服用するようにしましょう。絶対に2回分を1度に服用するのは避けて下さい。
間違って多く服用してしまった場合は、医師もしくは薬剤師に相談するようにして下さい。

そしがや薬局【公式】